行政書士合格に必要な勉強時間とは

試験に合格するためには、なんといっても勉強は欠かすことができませんが、やはり合格のためにはどれぐらいの勉強時間が必要なのかは気になるところです。

行政書士は特に人気の高い資格となっており、毎年多くの方が受験されていますが、その人によって必要な勉強時間は違い、一概に1日何時間すれば良いというわけではありません。
すでに大学などで法律の勉強をされている方なら、より短時間での勉強でも合格を期待することもできますが、まったく知識のない方となると、同じようにはいきません。
法律は実に多くのことを学び、理解していかなくてはいけませんから、まったく初心者で始めて受験するという場合はそれなりに時間は必要となります。

資格試験の中でも特に難関ですので、簡単に考えず、やはり試験日までには余裕を持って早くから学習を進めていきたいものです。
勉強時間はできるだけ長くとっておきたいですが、ただ時間を長く勉強すれば良いというものではありません。
勉強は時間が大切なのではなく、あくまで内容が大事ですので、出来るだけ中味の濃い学習方法を選んでいきたいものです。

特に仕事をしながら合格を目指されている方の場合は学習できる時間にも限りがありますので、短時間でも効果的に知識を身につけられる学び方を見つけていきましょう。
今は良い教材も多く出ていますので、そういったものもうまく活用して、効率よく学んでいくなど勉強法も工夫したいものです。

それから試験日までに順調に学べるよう、スケジュールもしっかり立てておきましょう。


次ページ「行政書士の合格率を調べてみよう」